目次設定のご紹介
こんにちは。eCata広報担当です。

8月に入り夏本番。
毎日うだるような暑さが続きますね。
エアコンと外気の温度差で、体調をくずさないようくれぐれもお気をつけください。

さて、本日はeCataで最も利用の多い有料オプションの1つ、目次機能をご紹介します。
目次機能は紙媒体の目次同様、その冊子のナビゲーションの役割をしています。

実際の画面を見てみましょう。

表示方法は、スライダーバーの「目次」ボタンをクリックまたはタップするだけ。

該当のタイトルをクリックまたはタップするとそのページへ移動します。
下の画像のように、章や項目ごとにツリー表示できるようになっていて、展開も折りたたみも自在に操作できます。

どのページからでもすぐに呼び出せるので、いつでも希望のページへ移動できたり、そのページに留まりながら目次を確認したりと、紙媒体にはない電子ブックならではの便利な機能です。

目次設定の料金は?

目次設定の料金は1件に付き100円ですが、30件(3,000円)を超える設定をご希望の場合は、指定フォーマットに入力し入稿していただくことで1冊につき何件でも一律3,000円でご利用いただけます。

目次件数 料金
1〜29件 100円/件
30件〜 一律3,000円

eCataには目次の他にも、電子ブックをより快適に閲覧するための、たくさんの機能が備わっています。

詳しくは、当サイトの「基本機能とオプションの紹介」ページをご覧いただくか、お気軽に担当者までお問い合わせください。

この他にもたくさんのオプション機能をご用意しています。

問い合わせをする

おすすめの記事